川端運輸ブログ

川端運輸ブログ

川端運輸ブログ - 川端運輸ブログ

ラップの巻き方の講習会を行ないました!

 運送業の基本的な作業にラップを巻く、という作業があります。パレットにケース物を積んだ際に、荷崩れしないようにラップを巻いて固定する作業です。サランラップのでかいものをイメージされるとちょうど良いかと思います。(強度は全然違いますが・・・)

ラップはもともとアメリカ軍が湿気を嫌う銃弾などの保存用に開発し、それを軍人さんの奥さんが台所用に転用したという話を聞いたことがあります。

荷物の固定や防湿・防汚に効果のあるラップですが、使い方を間違えると思わぬ事態が起こります。伸縮性のあるラップを伸ばしながら巻くのですが、そのときに力を入れすぎたり、力の加減で商品のケース(ダンボールなど)の角を潰してしまうのです。

詳しくは資料をご覧下さい。 ⇒ラップの巻き方講習